・プロジェクト
プロジェクト名:ショルコン
project    :SHOUL-COM        from 1985


        You are the No.  visitor.

 を征するものは世界を征する
  (shoul-com) 手のひらの上でひろがるLinux・Windows・Unixの世界。
  パソコンが変わる。DVDが使えるノートパソコン同等のフル規格。
  4G以上のメインメモリー。64ビットCPUの威力。
  ブロードバンド携帯型パソコン。スマホ機能も考慮。

拝啓
 2017年秋、弊社では引き続き以下のプロジェクトを準備中です。
 ショルダーコンピュータ(1988年命名:ショルコン)は、肩掛け式コンピュータとして久保田博士による1985年の草案より1990年までの多くの学会報告の後、伝説の移動通信型マルチメディアパソコンとして語り継がれてきました。当時、ショルコンを製作できる技術がなく、30年経過した現在、技術的にも実現可能な時期となりました。
 日本先端科学産業では、2018年以降ショルコンを世界に向け供給するための準備室を設置します。準備室は、現在も活動を続けています。
 準備室の設置に伴い、2019年にショルコン学会を同時に立ち上げる予定です。ショルコン学会は、国際学会を視野に入れメンバー選定を行う予定です。ショルコン学会では、プロジェクト推進企業による規格設定が行われます。プロジェクト推進企業は、ハードメーカー・ソフトメーカー・バッグメーカー・ファッションメーカー等で規格設定の主体となり、学会及び大学等が後方支援する形となります。
 日本先端科学産業では、ショルコンの規格管理を行い各国メーカーの国際規格認証番号(ショルコン製品番号)を発行致します。プロジェクト推進企業の規格設定時発行される初年度の認証番号の発行件数は総計1000万台分とし、各推進メーカーに配分いたします。尚、発行2年後に見直しを行う予定ですが、初年度以降2年間は認証番号の発行は行いませんのでご注意下さい。2年間は初年度参加企業以外の企業は、混乱を避ける為に学会への入会・参加はできますが、原則的に規格設定及びショルコン製造には参加できません。
 日本先端科学産業では、本年度下期以降、プロジェクト推進企業の募集を行う予定です。推進企業確定後は、募集を行いませんのでご注意下さい。
 資料請求は、このホームページにて募集が始まりましたら、弊社までその旨御連絡下さいますよう御願い致します。若干、作業が遅れていることを御詫び申し上げます。。

以上

2005年2月19日
2005年5月20日更新
2005年10月20日更新
2006年6月1日更新
2007年10月15日更新
2008年8月1日更新
2009年2月20日更新
2010年8月15日更新
2011年6月1日更新
2017年11月1日更新
                                                 敬具


世界へはばたけ!
     移動通信型マルチメディアパソコン
                「


    株式会社日本先端科学産業 技術部コンピュータ技術課(ショルコン開発係)
                              プロジェクト準備室